全国放送派遣協会

Read Article

事業概要

1 従業員の教育・訓練事業の実施

協会では従来から主要な事業の柱の一つとして、会員社の従業員の育成を目的とした研修会を(財)NHK放送研修センターにその実施を委託し、1989年に開始以来受講者の累計は1,500名を超えている。
各コース共2日間の日程で行う。

・TV制作技術基礎コース研修
・TV番組演出基礎コース研修

2 労働者派遣事業の適正な運営のための事業

■「派遣元責任者講習」の開催
本協会では、厚生労働省からの委託事業として、毎年、東京・大阪及び名古屋の三地区で開催している。

■派遣事業運営等に関するセミナー等の開催
派遣事業の運営全般及び労務・雇用管理等についての会員社の必要に対応して、臨機にセミナー・勉強会等を開催する。

■「放送派遣相談センター」の運営
2004年3月に開設。毎週水曜日午後1時~4時、協会の相談員が様々な相談に応じている。また、FAX・メールは24時間、事務局で受け付けている。 「相談センター」に寄せられた事例をまとめ、毎年「放送派遣相談センター・ケーススタディー集」として出版。業界唯一の資料となっている。 さらに、「事例勉強会」「派遣先責任者講習会」を開催し、労働者派遣事業の適正な運営に貢献している。

3 福利厚生制度の開発と実施に関する事業

■「団体定期保険(事業主掛金負担)」制度の共同実施
この保険契約は、社団法人全国放送関連派遣事業協会(以下、協会という)を保険契約者とし、協会所属(加盟)の所属員を加入対象とする企業保険で、平成8年から実施しています。
共同事業によるスケールメリットによって、同種の保険の個別契約に比べ、料率が低減され、配当率が上がるために、企業ごとの経費負担がかなり軽減され、従業員の福利厚生の充実に貢献している。

■セミナー・講演会等の開催
放送並びに放送技術及び関係情報産業等の進歩と発展について、会員社役職員の研鑽のため通 常総会演記念講演会等のセミナー・講演会を企画し開催する。
また、会員社の人事労務担当者及び関係役職員を対象とした労務管理・雇用管理に関するセミナー・講演会を企画し開催する。
会報及び印刷物・出版物等の発行配布

■各種媒体の発行・配布
・会報「放送派遣」の発行
・セミナー・研修会記録等の印刷配布
・福利厚生制度等にともなう各種説明資料等の作成・配布
・会員社名簿、案内便覧等の作成・配布(得意先その他関係先向け)
・協会PRのパンフレットの作成・配布(未加入同業者、その他関係先向け)
・ホームページによる最新情報案内、事業案内、会員紹介等

Return Top